ページ内の移動用のリンクです

スタッフ紹介

「カワイイ!」を形にして伝える仕事 ライセンス部 藤岡 知里(2003年入社)

経歴
2003年新卒採用で入社。PLAZA 京橋京阪モール店で2年間の店舗勤務を経て、2005年より本社勤務。
販売促進部で5年間活躍した後、2011年からライセンス部へ。

プラザスタイルを選んだ理由

素敵な雑貨を日本に紹介したくて

 実は、私は入社するまでPLAZA/MINIPLAで買い物をしたことがなかったんです!店の存在自体は知っていたのですが、「HARIBOのグミ?何それ??」という状態でした。
 でも、もともと海外の雑貨は大好きで、学生のころに行ったイギリスでは、お土産を大量に購入して友人に配り歩くほど。そのうち、日本にまだないものや、「素敵だな」と思った雑貨を誰かに紹介することに魅力を感じ始め、輸入雑貨店を運営するプラザスタイルで働きたいと思うようになりました。入社試験の面接では、海外で買って来たものを見せながら「私は、これが売りたいんです」とアプローチしましたよ。

私の仕事

街にあふれる「スージー・ズー」グッズは私の机から旅立っています

 私の仕事はプラザスタイルがマスターライセンスを持っている「スージー・ズー」グッズの監修です。具体的な業務は、作者とメーカーの間に立ち、製作を依頼したり正しいアイテムが作られているかチェックしたりすること。日本で商品化されたあらゆる「スージー・ズー」グッズは、すべてこの部署の承認を得たものなんですよ。チェック作業では、グッズがアート(絵の原画)に沿って正確に作られているかを確認し、作者がいるアメリカのスタジオから承認を得るところまで行なっています。

印象的だったできごと

コミュニケーションをとりながら、物作りの楽しさを味わう

 ベビーアパレルを取り扱っている企業からライセンス使用の依頼があったときは、何十種類ものアイテムを一度に監修しました。商品コンセプトを考えるところからスタートし、作者にアートの作成を依頼、できあがったアートを元にアイテムを作成・確認し、プロモーションを実行しました。納期を遅らせないよう、時間に追われることもありましたが、コミュニケーションを取りながら物を作り上げることの楽しさを味わえました。何より、可愛らしいアートやグッズに囲まれての仕事でしたから、癒されながら働くことができました(笑)。

私の夢・目標

「スージー・ズー」がもっと愛されるようにすること

 私の目標は「スージー・ズー」がもっと多くの人に知られ、もっと愛されるように、たくさんのグッズをデビューさせることです。「スージー・ズー」は私が担当する2年前に爆発的なブームになり、たくさんの人に知られるようになりましたが、もっと多くの方に知られ、もっと愛されるキャラクターにしたいです。そのためには、私自身が“ライセンス”というものの知識をさらに深め、アプローチ法を考えなくてはなりません。簡単なことではありませんが、私自身が「スージー・ズー」に魅せられ、夢中になっているのでがんばりたいと思います。

こんな企業

困ったときは、すぐに誰かが助けてくれる

 プラザスタイルで働く人たちは、本当にモノが好きです。そして、人が好き。困ったときは周りの人がすぐに手を差し伸べてくれます。私には6歳の娘がいるので、急に仕事を休まなければならないことがあるのですが、皆さんがフォローをしてくれるおかげできちんと働くことができています。良好な職場関係ですね。私が楽しそうに働けているからか、娘も私と同じ仕事がしたいと言ってくれているんですよ。

入社をご希望される方へ

伝えることが一番大事

 私が働くうえで最も重要だと思うことは、人と人とのコミュニケーションです。プラザスタイルで働く以上、モノが好きであることは大前提だと思うのですが、そのモノの魅力を伝えるのは言葉。自分の考えを相手にきちんと伝えることを大事にしてくださいね。

わたしにとってのHapp!ness &

Family

私が好きな仕事をできているのは家族の支えがあるおかげ。ときに大切な家族を思うことが、グッズを作るうえでのヒントになることもあります。これからも私の家族と、ご家族でPLAZAや商品を利用されるお客様のためにがんばっていきたいです。

ボタンズのぬいぐるみ

2012年にスージー・ズーから新しく「NINE OLD BEARS」シリーズを展開するにあたり、このちょっと風変わりなボタンズをキーキャラクターに抜擢。同シリーズの様々な商品を展開する中でも象徴となったこのボタンズのぬいぐるみは、作者のスージーさんと1から作り上げた思い入れの深い商品です。スージーさんのスケッチに忠実に、体や顔のバランスを細かく指定。メーカーさんと試作を重ねて出来上がった商品です。ボタンの目が左右で付け方が違ったり、しっぽがタグになっていたり、スージーさんのこだわりが詰まった楽しいキャラクターで、私も大好きです。

関連するおすすめコンテンツ

  • バイヤー紹介
  • 企業理念 Happ!ness &