ページ内の移動用のリンクです

PLAZASTYLE HISTORY

1990-1999 時代感をつかんだ品揃えが、ヒット商品を生む

好景気にかげりが現れた'90年代。消費文化を謳歌した人々は、本物志向や自然志向を求め、 “自分らしさの表現” “自分磨き” を考え始めた。一方、情報が溢れる社会の中、感性豊かな女子高校生たちの消費がクローズアップされるようになる。

時代感を商品とともに提案し続けるプラザは、“新しいヒットの予感がつかめる店”として世代を超えて多くの女性に支持された。

Tikky

'90年代当初は、空前の女子高校生ブーム。厚いバインダーにフィラペーパーをはさんでアメリカのシンプルな学生ノートを持ち歩く、そんな彼女たちの定番アイテムはすべてプラザで揃えることができた。

また“Back to School”と銘打った新学期向けのキャンペーンが大好評! このシャープペンシルは代表的アイテム。パステルカラーのかわいらしさと書きやすさは、長年にわたり、女子高生のペンケースを彩ることに・・・。この頃から、ルーズソックスが彼女たちのトレンドとして一世を風靡し始める。

Kiehl's

海外の情報も、リアルタイムに入るようになると、海外の有名人が使用しているステータスを感じさせる高品質・限定生産の商品が注目を集めるようになった。この自然派化粧品は、N.Y.のスーパーモデル御愛用として一部のファンから波及。とくに敏感肌の方からの熱い支持を受け、口コミでその良さが全国的に伝わった。プラザでは、'90年から直輸入を開始し店頭展開した。

1990

東急線代官山駅に併設した『サリオ代官山』オープン

提案型の複合施設として様々なトライアルをする。(02年12月まで)ここで、初めてカフェの運営も。

'93年に30店舗目の横浜ランドマーク店、'97年には、40店舗目となる青葉台店がオープン。それまでに関西・名古屋・福岡などの主要都市に出店し、全国展開の基礎ができる。そんな情勢のなか、ヒット商品も全国的に話題のものが続々と誕生!
新商品が出るたびに行列ができたスウォッチ、TVで話題の「Mr.ビーン」のヌイグルミ、そして女性のボディをメイキングする画期的なアンダーウェア「ワンダーブラ」などブレイクアイテムが生まれた。

1994

店頭配布のフリーペーパーが『Today』としてリニューアル

より商品情報の発信へと特化。

1998

HP立ち上げ、’99年にはオンラインショップをオープン。

現在のおなじみストライプのショッピングバッグ登場。